イヤな思い

子供達が将来、日本を背負って世界と戦っていく際には、そんなものではすまない事案に多数直面するのですから。

長男もいじめとは言いませんが、5年の初めの方に嫌がらせ的な事を受けてました。 今の男子は、昔の女子みたいに仲間を作って一人をターゲットにするみたいです。
しかも、嫌がらせの発端は最近の出来事から幼稚園の時に受けたイヤな思いまで、すごい過去の事まで掘り返されます。じめじめ系ですね。 強い精神を持つ男子に育てねばと思いました。
私が子供の頃(四半世紀以上前ですが・・・)浮気調査 京都のいじめもそんなものでした。暴力もありましたが、それよりも多かったのは、大勢で1人をネチネチと嫌がらせや表から裏からの口頭での批判などでした。一方で、あえて厳しいことを申し上げれば、私が子供の頃の経験上は、いじめられる側にも確実に何か理由がありました。いじめる側、いじめられる側、まずはしっかりと子供と向き合うことが重要ではないか、と感じている次第です。
今回の件に対する日本の政府・財界の方々のご発言を読んでいて、日本語とは何と便利な言語だろうとしみじみ感じています。