役に立った。

一方で、「特権」に値する者は、少数しかないという問題があります。
毛沢東を、ケザワヒガシと読んだなどという話は、昔からあります。

「先生、受動グマって何ですか?」という質問が、あったと聞きます。そういう人が、麻雀と代返で卒業しても、社会で一定の役割を果たしてきた。役に立った。
高卒のままよりも、大学教育をさせてよかった…という声は無視できないところです。難しいですね…文系なら、卒論が問われますからね。恐らく、葬式 千葉自分の医学部の大学院に進む場合、定員が少ないからどんな奴か教官側がご存じだから、手続きはシンプルなのでしょうが、他大学の医学部から進学する場合は、どうでしょうか?
私も、他大学の院に進みました。同じコースの後輩がいましたが、「もうコリゴリだ。」と教授がぼやいていました(笑)吉村さんは、ディプロミル(パシフィックウエスタン大学?)の博士号もお持ちですね。履歴書に時限爆弾を仕掛けても、あのくらいの方は、屁でもないのかも(笑)