間違いなくずれ

大阪都構想の住民投票は、2月の大阪府議会と大阪市会で、大阪維新の会と公明党の賛成により成立する見込みです。

問題は後戻りが出来ない協定書(設計図)の見直しですが、特別区の人事や予算等を市会で再検討しなければならず、移行時期が予定よりも間違いなくずれます。
大阪市が5つの特別区になると、公選区長になり、現在の市職員も各特別区に配属され、大阪市会が特別区議会になります。 橋下徹大阪市長の政治人生を掛けた大阪都構想。住民投票で成立すると新たな道が拓けるかもしれません。
判決文を読んだわけではないが、ヒロミプロデュース Vアップシェイパー最高裁の山本裁判官とやらはどうやら狂っているらしい。一票の格差論における違憲即時無効論を展開したからだ。
単なる違憲論はともかく、即時無効というのは憲法停止に等しい。 選挙区というのは歴史的、地理的に定まったものだから、どうしても人口に対して、一票の価値に差が生まれる。 その差を違憲であるから国会に是正せよと最高裁が言うのは良い。